ニュース・お知らせ

岩沼ENSA オープン

2021/08/02

おかげ様をもちまして、令和3年8月2日に産業廃棄物中間処分と金属スクラップ加工の複合施設である、
『岩沼ENSA(エンサ)』がオープンの運びとなりました。

金属と廃プラスチックなどの一体不可物をシュレッダーと呼ばれる高速回転破砕機にて破砕処理。
マグネットにて磁性物を分別し製鋼原料としてリサイクル。
風力選別にて軽量廃棄物を分別し。トロンメルや振動振るい機を駆使し粒度を整えて選別ラインへ。
選別ラインでは渦電流を利用したアルミ選別機、近赤外線カメラや3Dレーザーカメラなど4つのセンサーを
兼ね備えた国内最大級のソーターを2基配置して、より高度な鉄・非鉄・金属選別処理を行っていきます。

岩沼ENSAとは、

East-core
Ninokura
Sustainable
Arcadia

の頭文字を取り、ENSA(エンサ)と呼びます。
企業の地域社会における役割と、それに関わる「縁(えん)」の「連鎖(れんさ)」を。
それが相互に持続可能な社会を目指す理想郷であることを願っての名称となっております。

今後も皆様から変わらぬご愛顧いただきますよう、全社員一丸となって取り組んでまいりますので、
よろしくお願い申し上げます。